So-net無料ブログ作成
検索選択

規則正しい生活で痩せることを誓います?! [ダイエット豆知識]

みなさんは日頃、規則正しい毎日を送っているでしょうか?

これまで、痩せるためのポイントは「食事」と「運動」を
バランスよく行うことだと言ってきましたが、
いくらこれらをやみくもに行っても、基本となる
あなたの生活がそもそも乱れていては何の効果もありませんよね。


たとえばあなたはこんな生活をしていませんか?

○朝はできるだけ寝ていたいから朝食は抜き ( ̄へ ̄|||) ウーム

○あわてて会社に着いたら砂糖とクリームたっぷりの
 コーヒーでとりあえず空腹をごまかす ( ̄へ ̄|||) ウーム

○仕事はデスクワーク中心であまり動かないし外出もしない

○昼ごはんは朝食を抜いたぶんを取り戻そうと、
 カロリー高めボリュームたっぷりの丼物 ( ̄へ ̄|||) ウーム

○15:00になれば、同僚の出張みやげのおまんじゅう ( ̄へ ̄|||) ウーム

○夜は上司に誘われ、居酒屋でビール3杯、日本酒1合、
 カロリーと油たっぷりのおつまみ ( ̄へ ̄|||) ウーム

○帰宅途中でちょっと小腹がすいてラーメン ( ̄へ ̄|||) ウーム

○深夜のテレビが面白くてつい夜更かししながらスナックをポリポリ…

○そのまま眠くなって食後すぐに就寝  ε=( ̄。 ̄;)フゥ


こうして書いているだけで体脂肪がつきそうな
気がしてくる生活ですね。 (*^□^)
これでは絶対痩せるわけがありませんよね。 (^∀^)

生活が乱れると太りやすくなるたとえによく使われるのが
「1日の総カロリーが同じでも1日3食の人より1日2食の人が太りやすい」話。

これってなぜ??? ( ̄へ ̄|||)
 
1日2食の人の脂肪細胞に感情があったら、こう考えるでしょう。
「アタシのご主人様はなかなかエネルギーをくれないから、
次に食べ物が入ってきたら、めいっぱい吸収してやるわ」。

つまり、余計なエネルギーまでたくわえようとしてしまうからなのです。
生活が乱れることによって太りやすくなる例はまだまだあります。


次はいよいよ実践編。
痩せるための三要素「食事」「運動」「生活改善」
について、それぞれ実際に痩せるための
具体的な方法をわかりやすく説明します。

まずは 「食事編」


>>便利な世の中で太らない生活を送るためには、
 規則正しい生活を自分でコントロールしましょう。<<

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。